津和野からいよいよ萩市内へ入る

その最初の観光地「松蔭神社」を訪れる
IMG_2242


松陰神社の御祭神、吉田矩方命(以下松陰先生)が殉節されてから31年後の明治23年(1890)8月、松下村塾出身者などの手により松下村塾の改修が行われた。このとき松陰先生のご実家、杉家の人々の手で松陰先生の御霊を祀る土蔵造りのほこらが建立された。

これが松陰神社の前身らしいですね。
IMG_2245



しっかし、相変わらずの大雪吹雪でまぁ寒かったこと
IMG_2244



鳥居を過ぎてここ
IMG_2251

「松下村塾」へ
IMG_2249

IMG_2249a


この松下村塾には、NHK大河ドラマ龍馬伝でも有名な長州の高杉晋作や、旧1000円札の伊藤博文が塾生やった
その写真も大切に飾られてます
IMG_2250


こんなとこでどんなこと勉強しよったがやろぉ……って思います
IMG_2252



ちなみに、地元萩の人たちは「吉田松陰」のことは必ず「先生」をつけて呼んでいるそうです。
幼い頃からの学校教育でそのように教え込まれたそう……



でないと「余所者扱い」されるとかされないとか……




軽くお参りを済ませて……
IMG_2254


近くにあった顔出しボードで
IMG_2257


こんなことして
IMG_2258


合わせるとこうなる
IMG_2258a




最後はここにあった「名物松蔭だんご」に舌鼓
IMG_2261





吉田松陰の次は、「萩の偉人が生まれたまちと泊まる宿」をアップします


(・∀・)つ